高橋由太のブログ ~小説家です~

猫と料理と読書が好きです。新刊既刊情報などを掲載しています。

モフモフ、イケメンに私も癒されたい。「黒猫王子の喫茶店」の感想(央♪ @yo__ir さん)

「黒猫王子の喫茶店」、おかげさまで絶好調です。
皆様の感想のおかげで出版社にもアピールできます。

f:id:takahashiyuta2:20200404182932p:plain
央♪ @yo__ir さんの投稿(感想は下にあります)

この勢いのまま、
4️⃣ちびねこ亭の思い出ごはん: 黒猫と初恋サンドイッチ (光文社文庫)
5️⃣作ってあげたい小江戸ごはん2 まんぷくトマトスープと親子の朝ごはん (角川文庫)
とつなげたいです!


今後とも、よろしくお願いいたします。

「ちびねこ亭の思い出ごはん 黒猫と初恋サンドイッチ 」(光文社文庫)の舞台になっている千葉県の郷土料理・「太巻き寿司」の動画

他界した母は作れましたが、
私は挑戦したことがありません。
作ってみたいのですね。

youtu.be


世間が落ち着いて機会がありましたら、
是非、千葉県に遊びに来てください。

ちびねこ亭の思い出ごはん: 黒猫と初恋サンドイッチ (光文社文庫)

「作ってあげたい小江戸ごはん2」のゲラをやっています

f:id:takahashiyuta2:20200404092156p:plain
「作ってあげたい小江戸ごはん2」のゲラ

5月に発売を控えた新刊のゲラをやっています。
📌作ってあげたい小江戸ごはん2 まんぷくトマトスープと親子の朝ごはん (角川文庫)


ときどき、江戸知識が入るのですが、
そこの指摘も多いですね。


作中の江戸知識は、
たまきの見解だと思っていただけると幸いです。


三巻、四巻と続けたいので、
みなさま、よろしくお願いいたします。
(読んでくださいませ)

人前で読むのは危険です。「ちびねこ亭の思い出ごはん 黒猫と初恋サンドイッチ 」(光文社文庫)の見本が来ました。

すごいコピーを付けていただきました。
見本をもらうまで知らなかったので
びっくりしています(怯えています)。


危うく「読むのは危険です。」になるところでした。
黄色に黒の配色が、いっそう危険な感じですね。

f:id:takahashiyuta2:20200403191244p:plain
ちびねこ亭の思い出ごはん 黒猫と初恋サンドイッチ

千葉県君津市を舞台にしました。
作者の生まれ故郷です。
そして、実家の飼い猫の名前は「ちび」です。


もちろんフィクションなので
現実と違うところもありますが、
よろしくお願いいたします。

「ちびねこ亭の思い出ごはん」のシールを作ったはいいけれど、使い道がないという話

作ったはいいのですが、書店まわりも難しい状況で
どうしたものかと思っています。
そもそもシール付の本を置いてくれる可能性は低いのですが。。。
(サイン本だって難しい)


Twitterで「欲しい」とおっしゃってくれる方もいますが
個人情報やらの問題もあり、ちょっと悩んでおります。


ブログとTwitterのネタになっただけでも
いいとしますか。

f:id:takahashiyuta2:20200403091704j:plain
ちびねこ亭シール

豆乳シチュー、モッツァレラチーズとツナのお醤油がけサラダ

f:id:takahashiyuta2:20200402083303p:plain
豆乳シチュー、モッツァレラチーズとツナのお醤油がけサラダ

モッツァレラは頭痛にならないと聞いて、
食べてみました(熟成工程を経ないので何とかかんとか)。
本当に平気でした。


ちびねこ亭の思い出ごはん: 黒猫と初恋サンドイッチ (光文社文庫)